人気ブログランキング |

ドエレーcool!

2007年 04月 19日 ( 1 )


偉大なる北斗の長兄

先日はラオウの昇魂式だったそうで(´д`)

昼のワイドショーでもニュースとして取り上げていましたね。
3000人ほど集まったとか。

葬儀の模様1

葬儀の模様2
北斗神拳を伝えたとされる弘法大師空海ゆかりの場所での開催ということもあり、真言宗の流儀に則って行われ、まずは7人の僧侶による読経、護摩行に続き、映画でラオウの声を担当する俳優・宇梶剛士さんによる弔辞が読み上げられた。

宇梶剛士~?(;´Д`)

何やってんだお前ら。

ラオウといえば内海賢二に決まってんだろ、常識的に考えて・・・
則巻千兵衛でリクームでレッド総帥のあの人ヨ・・。

ま、今回のイベントは映画の宣伝ですな。ビジネスですわ。


てか、原作読んだ人ならみんな知ってるんだけど
こいつ実際はかなりの上げ底キャラで、
偉大だっただの、漢だのってのは全部後付け設定なんだよね。

ちなみに、遺児のリュウはユリアとの間にできた子供というのが公式な設定らしく、
詳細が描かれなかったのは少年誌にはそぐわない内容だったため、とのこと。


ねとにゅ

ジョジョ立ち in 東京大学
鬼教官はどこまで行くのだろうか。
c0039195_2243832.jpg


by doere-cool | 2007-04-19 22:05 | ドエレーNOTE