人気ブログランキング |

ドエレーcool!

シルバーマーチブラウン

知人に薦められてウェットも作ってみる事にしました

材料は・・ティンセル2種類と・・パートリッジと・・ヘンフェザントクイルか
どうやら2000円くらいで材料は揃いそう。


ところがどっこい・・・っ


実際、説明文を読みながら作っても、ウイングをつけるのがハンパじゃなく難しい
羽がペシャっとつぶれてしまったり、形が変わってしまう。
見本みたいに羽が格好よく付かないんですよ。


「どういぅことなの・・・」(´・ω・`)


どうやってもうまくいかず、知人に家に来てもらって教えてもらうことにした。

見るなりこう言われた

「あー、ドエレちゃんねぇ、これまずマテリアルがよくないわ」

それと、ウィングの留め方には秘密があって本読んだくらいじゃ判らない事が。
目の前でやってもらうとやっぱり全然違うんだ、これが。
なるほど、こりゃあタイイング教室なんてもんがあるハズだわ・・
本読んだくらいじゃわかんねぇもん、これ。


良質なマテリアルを揃えた店を教えて貰ったので早速行ってみる。

行ってみると確かに良質なマテリアルが多いみたい。
エルクヘアも曲がってなくていい感じでした。

そしてずっと欲しかったドイツ製MAXIMAのテーパーリーダーも発見!
店主さんに聞くと「4番でウェットやるなら、3Xでいけると思いますよ」
5X 4X 3Xを買ってみる。
c0039195_19452645.jpg




んで問題のヘンフェザントを買う。

あ、確かに違うなぁ・・・なんかピンッてしてる。

色々店主さんに話を聞いて、帰宅。



俺はフライショップってどーも苦手です。
何か買わないと出られない、あの独特な雰囲気も苦手だし、
大抵は常連が一日中居ついてて、自慢話ばかりしています

初心者、貧乏人には冷たくて、10万円位する高価なロッドを薦めてくる・・・
フライショップに行ったこと無い人には信じられないでしょうが、そういう店多いです、本当に。

今日行った店はそういう雰囲気ではなくて、いい雰囲気の店でした。
もちろん輸入品の高価なロッドも沢山置いてありましたが。
(R.L.Winstonのロッドなんて初めて現物見たよ・・・ホスィ・・)

知人に聞いた所、嫌な客には、冷たい態度を取って追い返す店だそうです。


ホクホク顔で早速タイイング開始

ティンセル巻いて・・パートリッジつけて・・そして問題の羽・・・と


お、なんかいいんちゃうん?いいんちゃうん?

c0039195_201314.jpg

おー!どっからどう見てもシルバーマーチブラウンだ!
ブラボー!おお!ブラボー!

by doere-cool | 2008-09-22 20:01 | フィッショーネ!
<< PC98ヤリタァイ 某河川へ >>