ドエレーcool!

チャンバって何だろう?(´・ω・)

ちょっとあれみな エースがとおる
すぐれものゾと まちじゅうさわぐ
蝶々サンバ ジグザグサンバ
あいつのうわさで チャンバもはしる



「俺は南葛中に入り、本当に良かったと思っている」

PS2 キャプテン翼TGS動画

19日発売なわけです(・ω・)
ファミ通クロレビではオール6点とかなり厳しい数字。



・カミカゼ長田…一見ショボめだけど、昔のアニメ版風でファンには〇か。
試合シーンはほとんどが目押しで進行するため、
まったくサッカーゲーム然してない。まあ、それはそれで『キャプ翼』っぽいんだけど。
かなりハイペースで目押しが狭まるのと、キーパーが超有利なバランスは微妙なところ。

・レオナ海老原…スペースにボールを蹴られないなど、サッカーとしての戦略性は低いが、
原作ならではの演出が多く懐かしい。
序盤は単調だが、“Jr.ユース”編からは必殺技が多用でき、おもしろさは増す。
ただ、チュートリアルはほしかった。

・戦闘員まるこ…駆け引きやアクション性は少し低めだけど、
比較的お手軽に楽しめるゲームシステム。
原作らしい演出がよく再現されていて、プレイしていると懐かしさが込み上がってくる。
主要な声優陣が当時のままなのもうれしいね。
モーメントバトルが多く、試合展開が単調になりがちになる。

・時計じかけ豊田…アニメ放映時の声優陣による新規ボイスは感涙もの。
演出面も見事の一言で、コアなファンも満足の内容。
テンポがよく、スムーズに物語が展開する点も〇
だが、タイミングよくボタンを押すことが勝敗を左右するため、アクション性と戦術性は薄い。
この点は好みが分かれる。


「アクション性と戦術性は薄い」って・・それってサッカーゲームじゃないんじゃないか?
(;´Д`)

地雷と判っていても買わざるを得ない方はぜひどうぞ。

ダッシュ、ダーッシュ、ダッシュ!中古屋にダッシュ!


今月はこの後にジョジョの奇妙な冒険「ファントムブラッド」も控えておられますな。
オ・サ!オ・サ!オ・サ!ヽ(`Д´)ノ


ねとにゅ

SFC キャプテン翼3 OP
今見てもテラカッコヨス・・・(・∀・)

キャプテン翼OP「燃えてヒーロー」
こういう歌だっけ・・・?結構記憶と違うもんだなぁ。

ガキの頃、OPの最後に出てくるワールドカップトロフィーが人間の頭蓋骨に見えて怖かった。
頭蓋骨というか・・なにかとてもよからぬモノに見えたのだ。

だってサッカーなんて興味なかったから、何なのか判らなかったんだもん('A`)

c0039195_239081.jpg

スロットで餓狼伝説出ますね、五号機ですけど。
[PR]

by doere-cool | 2006-10-14 02:39 | ドエレーGAME
<< 次世代機の話題とか 帰りに >>