ドエレーcool!

あれは雪の降る寒い日だった

c0039195_20213327.jpg

ここはベルカ公国・・
作戦地区名エリアB7R・・・

最前線中の最前線!
地獄の激戦区エリアB7R!!

生きて滑走路を踏める運は
すべてアラーの神まかせ!!

おれたちゃ、神様と手を切って、地獄の悪魔の手をとった・・・

命知らずのエトランジェ!





エリア88風に書いてみましたよ、と。

で、クリアしたんですけどね
いやぁ、面白かった。実際なかなかのデキだと思う

リプレイも向上して、新しい演出にも着手しているし、
ビジュアル的にも進化、というか深化。

ファミ通クロスレビューでプラチナ殿堂入りしたのも素直に頷けますよ

勿論、音楽もいい。
中でもMission18(最終面)の「Zero」は芸術の域と断言できます。(・ω・)=3




ただ、全く問題が無いわけでも無く・・・

今回、結構ストーリーが短いんですよ。
大半の人は買ったその日にクリアできてるハズです


エスコンスレでも言われているんですけど、
話が短い=盛り上がりに欠けるんですよね

前作「5」の盛り上がり方が神掛かっていたので、つい比較してしまう。('A`)

製作サイドも「全く新しいエースコンバットの形」と言及しているし、
ストーリーの魅せ方を比較するのはどうかと思ったんですが
明らかにこの点だけは「5」に見劣りしているかと。

やっぱり今作は「敵エース部隊」の導入が最大の肝でしたからね
ストーリーにはそこまで力が入らなかったのかな・・


で、肝心の敵エース部隊ですが

結構いいですよ、これ(・∀・)
明らかにザコとは軌道が違うし、特殊兵装も使ってくる。
一機を狙うとほぼ確実に別の機が自機の後に張り付いてきます

おかげでAAMを打ち込むタイミングがなかなか取れない場合も。


といっても後半はこちらの機体グレードも上がってるので
別に苦戦するほどではないですけどねー・・・

とは言っても難易度エキスパート以上なら相手のAAM一発でほぼ一撃死なので
それなりに緊張感はあります


今回で培ったシステムをさらに改良、強化して6に続くわけですよね、ナムコさん。
6はPS3だろうなぁ、一体次は何年後になるやら・・・
( ゚Д゚)y-~

c0039195_23441627.jpg

ヒント:麻雀の役
[PR]

by doere-cool | 2006-03-23 23:43 | ドエレーGAME
<< 色々ニュースが溜まってきたので AceCombatZero発売直前 >>