ドエレーcool!

まずい寿司

美味しくない寿司屋へ行ってきました。

回転寿司業界の大手企業で、全品105円がウリって事で興味を引かれたんですよ。
まぁ、絶対美味しくないだろうなーと期待してましたからいいんですけど。

しかし、大きな会社で全国チェーンなのに北海道には一店舗しか存在していない。
その上、自宅から結構遠い。

行くべきかどうか迷ったんですが、興味に負けました。




到着して驚いたのが凄い混んでるって事です。

一人で来たのですぐに座れるかと思いきや、15分程待ちました。
他の客は家族連れが多い。


意外に美味しいのかもしれない、そう思った



着席時に店員から「回ってないネタの注文方法」の説明を受ける。
どうやらインターホンで頼むらしい。
・・・・・なんかワクワクと同時に不安が。

回転寿司でも目の前に職人が居て、直に注文するのが普通。
ところがここはインターホン。 
寿司を作っている所は見えないのでなんか怖い。 



とりあえずインターホンは怖いので、流れている皿を取る。

大好きなネタのひとつ、イワシ。
しかし妙にネタがでかい






c0039195_21571012.jpg

口に入れた途端に生臭さが広がる。
その上、ご丁寧に酢できつくシメてある。もうめちゃくちゃ。




「ぅごっふ・・・・!」

イワシの強烈な先制攻撃に思わずむせてしまったが、なんとか飲み込む。

(これは期待以上だ・・・)そう思った。


メニュー表を見ると、ミートボールやコーンの軍艦など、
気難しい寿司職人に注文したものなら柳刃包丁がすっとんでくるような物まである。

混雑の為か、店員も慌しい。
客が食べ終わった皿を回収しているのだろうが、
弁当の売り子さんが掛けている様なでかい箱を肩から下げてガッシャガシャと皿を片付ける。
すぐ隣でやられると結構涙目になれます、マジで。

(なんかこう・・・養鶏場とか、こんな感じなのかな・・・)
とかよく考えると意味不明な事も考えたが、これはこれで面白いのでまぁいいかと思うことにした。

メニュー表には大トロキャンペーン開催中!とあった。
これは1カンで105円だが、大トロが食べられるというのだ。


なにこれ怖い。


怖いので注文してみた。


ピンポーン

<はい、ご注文どうぞ

「あの、大トロひとつ・・・」

<はい、大トロおひとつですね



しばらくしてそれは流れてきた。


ペラッペラの生ハムみたいなの。
んで赤い。

絶対トロとかそういうモンじゃねーよコレ!
つーか、本当にマグロかも怪しいだろ!
しかもこれ明らかに上から脂塗ってるし!

期待を裏切らない味でした、ええ。


(内地の連中ってこういうのを美味しいとか思って食べてるのかな・・・・かわいそう)

とか思ってると後ろの方から

「美味しいねー☆」
とか聞こえた。




c0039195_21272090.jpg

と、怒鳴りつけてやろうと思ったが、子供だったので見逃してあげた。


しかしなぁー、仕事の帰りに小腹が空いたとか、他の店を探そうにも時間が無いとか、
停滞気味のブログのネタにしようってのなら百歩譲ってわからんでもないが

間違っても子供連れて来る店じゃないと思うんだけどな。

もし自分がここで「鰯の握り」を初めて食べたならもう二度と鰯を食べたくないと思うし、
「大トロって全然美味しくないよなw」とか恥ずかしい事を口にしてたかもしれない。

お金持ちの同級生の家族に寿司屋に連れて行かれて
「うわぁ!すごく美味しい!いつも食べてるお寿司と全然違う!」
とか口走っちゃって(この子は寿司屋に連れて行って貰った事ないんだな・・・)とか思われるかもしれない。
それを聞いた寿司屋の親父の涙でシャリがちょっとしょっぱくなる可能性だって捨てきれない!

なので全国のお父さん、頑張ってお子さんにはちゃんとした物食べさせてあげてください。

あと、自分だけこんな思いをするのは嫌なので、今度誰か道連れにしてもう一回いって来ます。
[PR]

by doere-cool | 2010-08-19 21:56 | ドエレー美食
<< STAR CRAFTⅡ ダライアサー歓喜! >>